1 本当にあった怖い名無し sage 2012/11/26(月) 08:21:46.38 ID:kmCLGSghi

会ったのは北海道旅行してた時、青森から札幌へ深夜急行に乗ってたんだ。 

その時は寝台車両満席だったから普通の椅子に座ってたんだけど、それでも何とか寝たり起きたりしながら乗ってたの。 

ふと起きたら苫小牧駅に止まってたんだけど、他の席はもう誰もいなくて途中駅でみんな降りたのかな程度にしか思わずに
車窓の外眺めてたの、

冷静に考えれば真夜中の途中駅で全員が全員降りるなんてことあるわけないんだけどさ。 

そしたら、その車両に時空のおっさん(そん時は時空のおっさんなんて知らないから車掌さんだと思ってた)が普通に入ってきて、
 
「え?なんでいるの?」みたいなことを言うのよ。 

そんなこと言われたから、寝てる間にもう一度札幌について回送車になってるのに俺が乗り続けちゃったのかと思って、
 
すぐに降りるって伝えると「いいから、降りないでここにいて、少し待ってて」って言ってどっか行っちゃったんだわ。 

275 本当にあった怖い名無し sage 2012/11/26(月) 08:30:21.76 ID:kmCLGSghi

まだそん時は不思議な体験してるなんて思いもしてなかったから乗り過ごしの事務手続きに行ったのかと思ってたんだ、
 
10分くらいして戻ってきたおっさんに「ああ、もう大丈夫だから寝てていいよ」って言われて、そのまま寝ちゃったんだ。 

んでまた目が覚めると苫小牧よりちょっと前、席は相変わらず満席で誰も降りてない状態に戻ってた。 

夢見てたんだって言われればそれでお終いなんだけど。 

その時初めて見た苫小牧駅は夢の苫小牧駅そのままだったし、不思議な体験だったわ。 

あと時空のおっさんスレだったから「おっさん」って書いたけど、

20代後半か30代前半くらいで「おっさん」と呼ぶには可哀想な年齢だった。 

278 本当にあった怖い名無し sage 2012/11/26(月) 13:00:12.89 ID:aq86cbA00

駅員みたいな服装だったのか 


280 本当にあった怖い名無し sage 2012/11/26(月) 18:59:58.31 ID:kmCLGSghi

>>278
 
あんまり服装は覚えてないや、車掌と間違えたくらいだからコートとかだったのかな? 

作業服とかみたいな印象に残るような服じゃなかった