都市伝説・不可思議情報ファイル

    2014年12月

    130 本当にあった怖い名無し sage2007/11/06(火) 14:56:54 ID:WzUXR9Q00566 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:01:35 ID:mazMcXPIO
    長いです。すみません。 
    ①中学2年生の頃合唱団に入っていて、毎週日曜の練習の後友達と5人で帰っていたら、2階建ての妙なアパート?(なんとなく北欧風)を見つけました。 
    フェンスで囲まれた敷地はかなり広いのに建物は1/3程。残りは大きな木が1本と腰ぐらいまでの雑草?でギッシリ。こんなのあったっけ?と誰一人その建物を知りませんでした。 
    なんか変だね、人住んでんのかなぁ?と、興味津々でフェンスの端の門から入ると、何が妙なのかわかりました。2階建てなのにどこを探しても階段が無いんです。 
    何これ~と騒いでいたら、1室の窓(磨りガラス)の向こうでムクッと起き上がる人影が見えて、ギャーッッと叫びながらみんなで逃げ帰りました。 

    567 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:03:29 ID:mazMcXPIO
    ②次の日曜、練習の後もう一度あそこに行こう!と盛り上がり行ってみたら…建物が無い。無いも何も普通に住宅が並んでました。新築などではないし人も住んでいました。 
    いつも同じ道を通るので間違う筈も無いものの、近隣をくまなく探しました。が、どこにもありませんでした。 
    おかしな空想をする年頃でも無いし、まして5人もいるし単なる思い違いでは無いと…結局その後もその妙な建物は見つけられませんでした。 
    10年以上経ちますが当時の5人と会うと、あれ何だったんだろうね~?と話しています。 

    06 本当にあった怖い名無し sage2007/10/23(火) 08:17:07 ID:RjbxMaE20この老人はもしや…… 

    638 :本当にあった怖い名無し :2007/10/23(火) 02:58:47 ID:ymYCsrkU0 
    「死ぬほど怖い」というのとは違いますが、私が経験したことをどうしても書きたくなり、他に書くところが見つかりませんでしたので書かせてもらいます。 
    去る夏休み、私は某県立自然科学博物館でアルバイトをしておりました。来館者に展示場所の案内をしたり、展示物の簡単な説明をしたりする、ガイドのような仕事です。 
    私の担当エリアは、1階のメインホール、恐竜や古生物の化石骨格標本が展示されているところでした。 
    8月のある日、20人くらいのご老人の団体がやって来られました。その中のお一人、かなりのご高齢と察せられる男性がとても熱心に展示物を見ておられます。他の方々が別の展示場へ移動されても、そのおじいさんだけはいつまでもその展示物の前から動きません。 
    私は何か説明してあげられることがあるかと、その方に近づいて話しかけました。 
    「何かお知りになりたいことがございますか?」するとおじいさんは言ったのです。「わたしはこれを見たことがある」と。 
    私は改めておじいさんの前の展示物を見直しました。それは5mほどのステゴザウルスの骨格標本でした。おじいさんが言葉を続けます。 
    「わたしは戦争中、インドネシアに行っていた。そのジャングルの中で確かにこれとそっくりの生き物を見たことがある」。私があっけに取られているとおじいさんはやがて同行の方々と去ってしまわれました。 
    今になってみれば、もっと詳しく話を聞いておけば良かったと後悔しております。 

    このページのトップヘ