都市伝説・不可思議情報ファイル

    2015年12月


    832 本当にあった怖い名無しNew! 2014/03/01(土) 20:07:11.94ID:oN351gfTO爺ちゃんから聞いた話だけど 

    昔家の近所のじいさんがきのこ狩りに行った時、心臓麻痺かなんかで亡くなったらしい。 
    たまたま近くで山仕事してた人達に見付けられ救急車で搬送されたが駄目だったらしい。 
    二日くらいして葬式の準備とかでみんなが忙しくしてたら生き返って大騒ぎになったみたい。 
    勿論、葬式は中止。 
    でも三週間くらいでまた亡くなったらしい。 
    その家の孫が家の爺ちゃんと歳が近くてよく遊んでたため後で亡くなったじいさんから聞いた話を教えてもらった。 
    山できのこ狩りをしてたら毛皮を着た髭ボウボウの男に会った時、ジッと睨まれた。 
    そしたら気分が悪くなりそこからの記憶が無くなってしまったそうだ。 
    その後河原に一人いた、そこらじゅうに石が積み上げられてる河原だったみたい。 
    河向こうから船が近付いてきて船頭に「乗るか?、500円でいいぞ」と言われたがあいにく持ち合わせがない事を告げると「じゃあ乗せられない」と言われ気がついたら葬式が始まろうとしてたらしい。 
    なんかの呪いでもかけられたんだろうか? 


    714 本当にあった怖い名無し sage2011/08/16(火) 00:48:17.48 ID:kINIUEtzO横レス失礼。 
    不思議な体験に入るかな? 

    自分がまだ小学校に通っていた頃。 
    それまでの自分はなんというか、とても間の悪い子どもで、 
    「こうしたい」とか「こうなったらいいな」 
    って思った事は、全て逆の結果が出るような運の悪い奴だった。 

    幸い大きな怪我とかは無かったけど、 
    旅行行くのに高熱出したり、運動会で必ず雨だったり。 
    とにかく考えた事全部が逆の結果に繋かるんだ。 

    でも、小学校5年に上がった位の時か、 
    遠方の祖父が死んで葬式に行く事になった。 
    (この時、学校の音楽祭で初めて希望の楽器になり超喜んだ⇒葬儀と日にちが被りお流れ。泣いた) 

    その葬式に出たあたりからかな? 
    めちゃめちゃ運が良くなった。 

    1枚のクジで大型テレビ入手に始まり、就職に至るまで 
    友人に“ちょ、おまwあり得ねえww”と言われる程の引きの強さ。 
    それは近くにいる人間にも有効らしく、前ふざけて 
    「俺の運分けてやるよー」 
    って友人を手で仰いだら倍率数百のチケット当たってたwww 
    (他にも色々ある。偶然かもしれないけど) 

    やっぱじいちゃんが持ってってくれたのかな? 
    一度も面識なくて葬式が初めまして状態だったんだけど… 
    そうだったら嬉しいな。 


    717 本当にあった怖い名無し sage2011/08/16(火) 01:30:53.84 ID:kINIUEtzO714です、連投申し訳ない。 

    俺、さっき運がいいって書き込みしたんだけど、 
    そういえば例外があった。 
    (もしかしたら自分の考え過ぎかも) 
    現在進行形で起こってる事なので吐き出しとく。 

    どうも自分は大安と相性が悪いらしい。 
    あ、暦の事ね。 
    悪い事は大抵大安に起こる。 

    次の日提出しなきゃいけない資料が、たまたま持ち歩いてた墨の蓋が開いて墨浸し(in鞄の中)になったり、 
    会社でタチの悪いクレーム(キ●ガイレベルの)に遭遇したり、 
    突然倒産宣告を受けたり… 
    (今は別の所に就職済み。それはミラクルで受かった) 
    他にも色々あり過ぎて書き切れないんだけど、 
    後でなんとなく暦を調べたらほぼ全部大安だったんだよね。 

    なんなんだろう? 
    俺、神様に嫌われてるのかな? 


    蛇足になるけど、 
    TVや雑誌の占いも酷い。 
    たまたま大安の日に星座が1位でラッキーカラー&ラッキーアイテム完備してた時といったら… 





    367 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/30(月) 16:27:03.35ID:HlK62SV6I.netついさっき娘と近所のスーパー行ったんだけど、不思議な体験した。 
    娘と歌いながら歩いてたから周りの変化に気がつくのに少し遅れたんだけど、 
    たぶんきっかけは電信柱と壁の間少し細いところを抜けた時。 
    娘がその細いところ通りたがって、そこをぬけた瞬間に空気が変わったような気がした。 
    なんだか世界がセピアっぽくなったというか、車と通行人が全くいなくなった。 
    雨が降りそうだったから、セピアっぽく見えたのかも。 
    でーんでんむーしむしの歌がやたら響いてて、あれ?おかしいなーと思ったら耳鳴りしだして、何だかとてつもなく怖くなってきて、娘を慌てて抱きかかえて 
    急いで通り過ぎた電信柱通ったら、車とか人通りもあって元に戻った。 
    時間にするとたぶん1分もなかったと思う。 
    興味本位にもう一回通ったけど、とくに変わらず。向こう側も別に普通に見えるし、別に電信柱もお札とか貼ってあるわけでもなく普通。 
    なにこれ怖い、まだドキドキしてる。 
    白昼夢? 


    985 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/01(月) 14:44:15.16ID:WqEJao/p0.net突然ですまんが俺の話 

    小学校2年生の頃、理由は覚えていないが母親に激しく怒られた 
    理由は覚えていない、が、あんたはうちの子じゃない!みたいなことを言われたのだろう 
    はっきり覚えてるのは大泣きしながら母親が仕事で使っていた赤のサインペンで 
    破った自由帳に書いたこと 
    “ほんとのおかあさんをさがします” 
    そして俺は家出した 
    両親は共働きで俺は小学校に入るまで母の職場の保育室で育った 
    だから電車の乗り方は知っていたし実際その時も当時の自宅から数百メートルの距離にある 
    T駅から電車に乗った、そして母の職場とは逆方面の電車に乗ったのは覚えている 
    あとはその家出中に、誰か優しい女性と海に行った記憶がある 
    そして凄くまぶしい草原のイメージ... 

    そして次にある記憶は、俺が目を覚ますと自宅で寝ていて 
    父親と母親が号泣して俺に縋り付いている場面 
    それからは俺は普通に生活していたと思う 
    中学~高校~大学~就職と今を生きている 
    ただあの日以来、何か世界が変わったような感覚が今でも拭いきれない 
    それ以来、母が人が変わったように優しくなったから 

    986 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/01(月) 14:52:50.73ID:WqEJao/p0.net三年前に母は他界した 
    遺品整理の折に行李の中から数冊の日記を見つけた 
    俺が行方不明になった日は、母の激しい懺悔が記されていた 
    そしてそこに張り付けられていたのは俺が残したメモ 
    ただ、俺の記憶と違うのはそれが緑のペンで書かれていたこと 

    そしてその後の日記から俺はどうやら行方不明で警察も動いたらしいことが読み取れた 
    そして段々憔悴していく母の様子が記されていき、ある日“発見”という一語のあるページで日記は終わってた 
    その日を俺が行方不明から発見された日だとするのなら 
    行方不明になったときから二週間、俺はどこに行っていたんだろう? 
    保育所で起きたこと、小学校の入学式のこともおぼろげながら覚えている 
    その家に帰ってからのこともそれなりに覚えている 
    だけどその2週間の間のことは先に書いたことくらいしか覚えていない 

    父は十数年前に他界しているし、主だった親戚もいない 
    当時と住んでいるところも変わっている 
    母親は俺に何も言わなかったし、俺は俺で家出していたのは1日だけのことだと思っている 

    いったい何があったのか今更だけど知りたい
    993 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/01(月) 23:23:34.70ID:kvFghakN0.net>>985-960 
    こんな事書くと変な奴だと思われるかもしれんけど、侭に良くある事だよ 
    大人でもあるんだが、子供だと起こりやすい。自分で記憶を書き換えちゃうんだよ。 

    俺の同級生Aが親に怒られて家出したのが小6の時。隣の家の同級生B、よく一緒に遊んでた小1のCと三人で家出した。 
    三人で所持金は千円もなかったと思う。大騒ぎになって、見つかったのが十日後。 
    数十キロ離れた隣県の、海辺で遊んでるのが発見された。 
    AはBを誘って家出。それにくっついって行ったのがC。Cは両親が共働きで、いつもBにくっついて遊んでた 
    家出して最初は山に行ったらしいんだが、Cが海が見たいといったんで、別方向に歩き出して海を目指したそうだ 
    移動は徒歩で。海に行って、観覧車に乗ったらCがもっと綺麗な海がいい。といって泣くので、さらに綺麗な海を目指して歩き出した。 
    途中見知らぬ婆さんに止めてもらったり食べ物を貰ったりして海を目指した。 
    そしてたどり着いた「綺麗な海」で遊んでる時に、警察官に発見されて保護された。 

    おかしいのは、保護された時のAとBの記憶では、家出が3-4日の出来事だったということ。 
    Cはいっぱい歩いたことと、空を飛んだ。とか言ってたこと。 
    三人とも学校の勧めで定期的にカウンセリング受けてたんだが、数年後のCの記憶では、家出事件は半日ほどの記憶になってた。 
    Cとは仕事の関係で付き合いがあるんだが、本人は3時間ぐらいのことだと思い込んでて、 
    一週間だよ?という周囲との記憶とのギャップを不思議がってる


    857 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/16(土) 10:48:08.97ID:iXXgZhsJ0.netいま、お盆でちょうど姉貴とその子供がうちにやってきてるんだけど 
    今朝、その子(俺かれみて姪にあたる・7歳)がご飯を食べてるときに 
    妙なことを言い出した。 

    「昨日の晩ね、グレムリンをみたの」 
    映画のことことかと思って、「あぁ、ギズモかわいいね」って言うと 
    「映画じゃなくて、本当のグレムリン!」 
    頭にクエスチョンマークが浮かんだが、その後の会話でかいつまんで 
    事情を説明すると、こういうことらしい。 

    夜中にトイレに行って、戻ってくるときに自分たちが寝泊まりしている部屋から 
    映画のグレムリンそっくりなお化け?が出てきて、そのまま俺の部屋に 
    入っていったとのこと。 
    大きさはそれほどでもなくて、小学生の姪からみても小さかったというんで 
    おそらく数十cm。 
    話がそれだけなら、小さな子供の作り話と笑い飛ばせるんだけど 
    ちょうど同じタイミングで姉貴が金縛りにあって、動けなかったそうだ。 
    目をあけられなかったので、何も見えなかったけど 
    何かが自分の体のまわりを何回かグルグル回ってる気配は感じたと。 
    で、姪がトイレから戻ってきた瞬間に、金縛りが解けて 
    その後は何もなかったらしい。 

    姉貴は本来、現実主義者で霊だとか金縛りだとか、鼻で笑うタイプ。 
    それが、急に金縛りやら何かの気配やら言い出すし 
    姪っ子の話とも時間とかのつじつまあうしで、俺がいま涙目。 

    その化け物?は俺の部屋に入ってきたらしいけど、俺は熟睡してて 
    何も感じず。まぁ、二十数年暮らしてるけど、こんな具体的な目撃情報は初めてだし 
    通りすがりの何かだったと信じたい。念のため、姪にも俺の部屋をみてもらったけど 
    「いまは何もいないみたい」って言ってたし。

    まだ見ぬ我が子の夢


    635 本当にあった怖い名無し sage2006/06/20(火) 01:23:47 ID:VsxEmQxa0やることなすことすべて裏目に出て大事にしてたものをすべて失った 
    荒れている状態が2年程続いていよいよ生きる気力を無くし始めた 
    明日死のう、と思い立ち、墓参りに出かけた 
    数日後には自分がここに入るのだから、と 
    死ぬ前の挨拶を兼ねて墓を綺麗に掃除した 
    その晩、不思議な夢を見た 
    亡くなった祖母が私に赤子を手渡す夢だった 
    目元が私に似た女の子で直感的に自分の子供だと思った 
    植物の早送り再生を見るようにその子は見る間に大きくなっていった 
    お尻歩きを覚え、ハイハイを覚え、言葉を覚えた 
    猛烈に愛しいと思い、咄嗟に名前を呼んで抱きしめた 
    呼んだ名前は私が絶対つけないような名前だった 
    2歳くらいまでの成長を見たところで目が覚めた 

    私はその夢で死ぬ気を亡くした 
    もし未来にその子が生まれてくるのなら生きたいと思った 

    それからしばらくしてとても優しい男性と知り合った 
    数年交際した後に結婚、子供が出来た 
    検査の時に医師から「男の子です」と言われていた 
    生まれてきたのは目元が私そっくりの女の子だった 
    夫は私が夢の中で呼んだ名前を提案した 
    ちなみに夫には夢の話はしていなかった 

    死のうとしていた私を助けてくれたのは 
    祖母なのかこの子なのか未だに考える 
    あの時死ななくて本当に良かった 

    370 本当にあった怖い名無し sage2007/08/27(月) 00:36:56 ID:Sfg2dzD50ささやかながら、私の体験談をひとつ。 

    中学一年生の時のこと。ある日、朝が苦手な私は寝坊してしまいました。 
    遅くても8時には家を出ないと間に合わないのですが、 
    既に時計は15分を回っていて、NHKの朝の連続ドラマ小説が始まってました。 
    まあ授業には間に合うからいいか、と、潔くあきらめて普通に通学路を歩いていきました。 
    田舎ですので学校まで歩いて25分くらいだったでしょうか。もちろん通学路には誰も歩いていません。 
    それでも校門が見えてくると私と同じような人がちらほら歩いてるのが見えました。 

    ホームルームが始まっているせいか、学校は静かな感じです。 
    が、そのまま校舎に入った時に違和感を感じました。ひと気が無いんですよね。 
    「あれ、体育館で全校集会でもやってるのかな」とも思ったのですが、 
    もう授業も始まるって時刻に教室に帰ってきてないのはおかしい。 
    誰もいない自分の教室に入って時計を見て初めて「あっ」と思いました。 
    時計の針は8時をちょっとまわった時刻(3分くらいだったかな)を指してました。 
    なんと遅刻した私がなぜか一番乗りということに…。 

    実は登校中に思い当たる出来事があったのです。 
    私の通学路には、つかず離れず平行する交通量の多い国道がありました。 
    通学中は車の走行音がずっと聞こえてくる状態なのです。 
    その日登校中のある地点で、国道から聞こえてくる騒音が一瞬途切れた気がしたのです。 
    カメラ固定で木が風に吹かれているような映像をエンドレスで流す環境ビデオの継ぎ目、みたいな感じ。 
    恐らくその一瞬に、ほんの少しだけ私は時間を過去に遡ってしまったのでしょう。 

    不思議な出来事はその時一度だけでしたが、 
    未だにあの一瞬が時空の繋ぎ目だったと信じています。 
    今でもその道を通るとき、ちょっと期待してしまうんですよね。 

    長文おつきあいありがとうございました。 


    81 本当にあった怖い名無し sage2006/03/23(木) 06:31:42 ID:L/V1514n0>>79 
    ナカーマ ナカーマ♪ 
    つい最近、義兄から聞いた話。 
    義兄は柔道四段で県警の柔術の師範代も勤める猛者だが、義兄が柔道に惚れ込んだ 
    原因となったのは中学の恩師だった。恩師のおかげで柔道の才能に目覚め、大学まで 
    特待生として進学した人。恩師に最後に会ったのは5年前で、ずっと気になっていたが 
    忙殺の日々に追われていた。その恩師が亡くなったと聞かされたのは、お葬式も何もかも済んでの事 
    だった。その日義兄は、ずっと会えなかった事を悔やみながら、家で柔道着を着込み 
    もう一着柔道着を向かい側に置き、陰膳を供えて泣きながら酒を飲んでたそうだ。 





    82 本当にあった怖い名無し2006/03/23(木) 06:50:52 ID:L/V1514n0続きです。 

    「会いたかったです。せめてもう一度会いたかったです。」って泣きながら飲んでたが、 
    いつのまにか眠ってしまった。すると夢に恩師が現れ「久しぶりやな。そやけど、 
    死んだら死んだで結構忙しいんじゃ。気安く呼び出すなやw」ってニコニコしてたそうです。 
    さらに「お前には柔道は教えたけど、酒の飲み方は教えんかったな。いいか?酒は 
    泣いて飲むな!笑って飲め。」って言って、また微笑んだそうです。 
    最後に「お前、少しは強くなったみたいやけど、常に謙虚にせいよ。心が伴わん奴は 
    誰からも相手にされんぞ。わかったな?」と、これは真顔で言って消えた。 
    目が覚めた義兄がふと見ると、陰膳の酒が半分なくなってて、柔道着の帯の結び目が 
    明らかに自分のやり方じゃなく、まさに恩師の結び方になってたそうだ。 

    俺は正直言って、義兄が苦手だったがこの話を最近聞いて好きになった。 
    短気でかなり気性の荒い人だったが、少し穏やかな人になったし。 



    570 本当にあった怖い名無しsage 2012/10/01(月) 20:47:03.53ID:Zjn89qfB0そういえば夏の同窓会であった一件。 
    小学校の同級生達とだったんだけど、うちの小学校は田舎なので各学年一クラス。 
    人数も三十人程度で六年間一緒だから、なんというか全員幼なじみみたいなもん。 
    当然ある程度の水準でみんな仲良かったといえるくらいのクラスだったんだけど。 
    そんなクラスの実に十数年ぶりの同窓会でのこと。 

    六年間同じメンツだったんだけど、毎年転校してくやつ転校してくるやつが 
    それぞれひとりふたりくらいいたんだよね。そんな転校生達のなかの一人の話。 
    彼女は記憶してる限り、二年の二学期頃、変な時期に転校してきた。 
    普通の可愛い子で、明るくよく笑うし、すぐにクラスにも馴染んだ。 
    女子とも男子とも仲良くて、放課後遊んだりしたことも結構あったし 
    彼女の家に友達何人かで遊びに行ったりとかも勿論してた。 
    彼女はその後、四年だか五年の時に親の仕事の都合で転校していった。 
    さすがに転校先までは失念してしまったけど、どっか遠方だったと思う。 
    それで、友達も多くて人気もあったから、ずっと覚えてた彼女の事を 
    あの子どうしてるかね、ってぽろっと言ったら場の空気が変わった。 
    変わったというか、正確に言うと、反応がまっぷたつに分かれた。 
    「あーいたね!どこに転校したんだっけ?」 
    「可愛かったよね、今どんなんなってるんだろ?」 
    みたいな連中と 
    「誰?転校生?いたっけ?」 
    「いやいやいや二年の時は転校生一人もいなかったろ」 
    っていう連中に二分された。 
    俺含めた半分くらいは何言ってんだこいつら?みたいな感じだった。 
    まあ残りの半分も同じような感じだったんだけど。 

    571 本当にあった怖い名無しsage 2012/10/01(月) 20:47:55.93ID:Zjn89qfB0それで不思議なのが、俺は普通に仲良かったから当然だろうけど 
    別段仲が良いって訳でもない連中が彼女の事しっかり覚えてたり 
    逆にむちゃくちゃ仲良くていつも一緒にいたろレベルの女子が全く覚えてなかったり 
    単純に印象が薄いとか関わりがなかったとかで言い切れない感じだったんだ。 
    それでまあ当然のように学級委員が持ってきてた卒アルを出してきたんだけど 
    当然彼女は途中で転校しちゃったから卒アルには載ってない訳で。 
    他の日常スナップにも写ってない。 
    (いなくなった子の写真は載せない方針だったようで他に途中で転校した子も同じ扱い) 
    で、こうなってくると明確な証拠がないので「いなかった組」がほらみろ、みたいになった。 
    でも実際俺等は覚えてるし彼女の両親に会った事もあるし家の場所まで覚えてる 
    ってとこまで話がすすんだ所でふと思い出したんだよね。 
    「そういや彼女が住んでた家の場所は今更地になってるよね」 

    そこからまた更に話がこじれた。 
    彼女のことを覚えてる組はその事を知ってるし、賛同するんだけど 
    そうでない連中がみんな一様に「?」って顔するもんだから 
    どこそこの角曲がって抜けた所だよ、って説明したら 
    「あー確かに今更地だけど、あそこは前神社だったじゃん」 
    とか言い出すのよ。 
    いやいやあそこは彼女が住んでた借家があった、いやずっと神社だし 
    んなわけあるかこの辺の神社は○○と○○と○○だけだろ 
    いやでもあそこの神社でよく遊んだよ、ねえ○○ちゃん? 
    そんな議論が続く続く。 

    572 本当にあった怖い名無しsage 2012/10/01(月) 20:48:39.86ID:Zjn89qfB0で、結局そこでああだこうだ言ってても仕方ないし 
    とりあえず後で調べてみるかー、って事でちょっともやもやしたままその話は終わり。 
    そのあとは二次会組だ何だに分かれて解散になった。 

    俺はそのあと調べてみたんだけど、というかわかる範囲でだけどね。まとめると 
    ・彼女の家があった場所は確かに更地で、家は確実にあった、写真があった 
    ・彼女は卒アルには写ってなかったけど、各年度ごとに出す文集には名前があった 
     (四年の終わりに出した文集にまで名前があったのでそこまでは確実にいたはず) 
     (白黒印刷で鮮明ではないけど集合写真に彼女も写ってる、文集の人数とはあってる) 
    ・親とばあちゃんに聞いたけど更地の所に神社が建ってたことはないとのこと 
     (そもそも神社ってそんな簡単に取り壊したりするのか?) 
    ・意外だったのが覚えてた連中、誰一人として転校先だけはっきり覚えてない 
     (ドタバタで転校していった訳ではなくお別れ会的なものをやったのは覚えてる) 
    ・覚えてない奴らはみんなしてあそこは神社だったと主張する 
     (ちいさな公園が隣りにあって遊具がどうのという所までだいたい一緒の証言) 
    とまあ大体そんな結論に軟着陸したけど、なんとなく釈然としない。 
    家が写ってる写真はその内覚えてない組に見せようとは思ってる。 
    連絡は取ってないけど多分覚えてない連中も文集見て彼女の実在を確認してるとは思う。 
    それでも「?」みたいな感じなんだろうけどさ。 
    あと転校してきてそのままこっちずっといて卒業した奴がぼそっと 
    「もしかして俺がこうなってた可能性もあるのか…」とか言ってたのはちょっと笑った。(こいつは覚えてた組) 
    まあそんな長い割にオチのない話でごめんよ。 

    大○明○ちゃん、今どこにいますか?元気にしてますか? 


    577 本当にあった怖い名無しsage 2012/10/01(月) 22:31:22.05ID:Zjn89qfB0いやまあ、彼女が存在してたのは確実だし、あの場所に神社がなかった事も間違いないんだよ。 
    土地関係あたるまでもないレベルでさ。 
    ただなんで覚えてない連中が揃ってそこを神社だと思い違いしてるのか、そこが不思議だったんだ。 

    もしかしたらすげー昔に神社があった、とかそういう方面で 
    オカルトな話でも面白そうだけどね、多分ないだろね


    261 260 2006/04/21(金) 15:23:39ID:UACURNXq0>>かあちゃんコピペって、もしかしてこれ↓のこと?別の奴? 
     感動話で、これをこえるやつを見たことない・・・・・・・・ 

    どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ! 


    262 260 続き 2006/04/21(金) 15:26:21ID:UACURNXq0医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ! 
    死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ! 
    あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ! 
    何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ! 
    そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ! 
    生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ! 
    子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ! 
    たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ! 
    ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    そんなあんたが死んで5ヶ月... 
    子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ! 
    私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ! 
    あんたも遠くから見守って居てください 

    このページのトップヘ