都市伝説・不可思議情報ファイル

    カテゴリ:恐怖・不思議体験

    0065 その1@\(^o^)/ 2016/01/26 21:33:31

    従兄弟と話してたらふと思い出したので久々に書き込もう 
    ちょっとホラーかもしれんが実害はないのでここに 
    俺の部屋は2階にあって部屋のすぐそばに階段があるのだ 
    で俺は部屋の襖を開けたままテスト勉強をしていたんだけど 
    唐突に「兄ちゃん」と声を掛けられたので声の方を見遣ると 
    従兄弟が頭の上半分だけ出してこちらに呼びかけてる 
    「ちょっとこっち来て」て言うが立つのもめんどいのでヤダよお前がこっち来いって言った 
    来てよ、ヤダで2、3往復ほど問答したが埒があかず仕方ないので 
    従兄弟とのいつものノリ、地元の方言丸出しで 
    「なんどいやダボォかちまわすぞゴラぁ」とか凄みながら立ち上がると 
    「えっえっうひぇ!?」みたいなこと言いながらすぐに引っ込んだ

    ID:+Qgo/KeR0.net(4) 

    0066 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/26 21:42:08

    それからどうした

    ID:OpXkRr9A0.net(1) 

    0067 その2@\(^o^)/ 2016/01/26 21:42:31

    従兄弟が引っ込んでしまったもんで仕方ない行ってやるかと思いつつ 
    当時ハマってたゲームの影響とテスト一週間前はゲーム禁止の家ルールの禁断症状が相まったのか自分でもわからんが 
    部活で使う木刀を持って床を軽めにドンドン鳴らしたり引きずったりしながら 
    「ヴオオオ」とか「STARS…」とか言いながら一階に降りたがいない 
    手当たり次第に部屋のドアやらクローゼットやらトイレやら勢い強めに開けたがそれでもいない 
    はす向かいにあるばあちゃんの家に行ったのかと思ったがめんどいのでそこまでは探しに行かず勉強に戻った

    ID:+Qgo/KeR0.net(4) 

    0068 その3@\(^o^)/ 2016/01/26 21:47:40

    その日の夜にばあちゃんの家に従兄弟一家が来たので 
    さっきなんで1人で来たん?と従兄弟に聞いたら来てないと言われた 
    言われてみると従兄弟は喋り方に結構な特徴があるんだが 
    消えた従兄弟は普通の、というより標準語に近い喋り方だった 
    そこで初めてあれは従兄弟ではないのかも…とちょっとゾッとしたが 
    まぁいなくなったからいいかと思ってスルーした 
    その日の夜中、仕返しのように金縛りにあったが 
    俺は舌打ちすると少しずつ金縛りが解ける謎の体質なので金縛りを解いて普通に寝た 
    まあこれといったオチもないそれだけの話 
    今思うとちょっと驚かせてしまったのかなと思うよ

    ID:+Qgo/KeR0.net(4) 

    0069 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/26 21:54:34

    あ、書き忘れたがその日家には俺1人だったんだ 
    更に言うと当時小学生の従兄弟が相手だったからそんなノリで相手してやろうと思っただけで 
    普段からそんなノリではないぞ!

    ID:+Qgo/KeR0.net(4)



    引用元
    http://sp.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452547037

    0059 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/25 21:49:14

    元都知事の某短編集を読んだんだけど、このスレっぽい話がけっこうあったので二つくらい書いておく。 
    細かいとこは忘れたので大筋だけ。 


    ある日弟さんとその奥さんが主催のパーティーに招かれた元都知事。 
    会場が海辺の別荘みたいなところで、その辺を散策していたら急に知らない女性に話しかけられ、 
    「これを弟さんに返してあげてください」と高そうなジッポライターを渡される。 
    不審がりつつその後のパーティーで弟さんに現物を見せ、事のあらましを話すと、気味悪がって受け取ろうとしない。 
    なんでもそのジッポというのは奥さんからのプレゼントだったそうだが、仕事仲間とヨットで遊んでいるとき、 
    ふざけて取り扱っていたら手がすべって海のど真ん中に落としてしまったらしい。 
    ヨットでは他にもその前に床に落としたりしてるんだけど、そのときついた傷が残っていてどうも新品じゃない感じ。 
    てことはマジで海に落としたやつ?という話になり、奥さんに見せると「確かにデパートで私が買ったもの」と証言。 
    弟さんもそのことを公的に発表したわけもなく、落とした件は同じ空間にいた仕事仲間しか知らなかった。 
    よほど気味が悪かったのか、亡くなるまで一度も使わなかったみたい。 
    今は遺品として元都知事が持っているらしい。 

    あともうひとつは本人の子供の頃の話。近所に空き家があり、本人を含めた悪ガキ一同で探索に向かうことに。 
    心霊的な何かを期待していったものの、家自体の外観はわりと新しく、 
    中もまあ散らかってはいるものの廃墟という感じではない。テンション下がりつつうろついていると、 
    でっかいタンスを見つけたので、好奇心でそれを開けてみたものの、とくに何もない。 
    と思ったら一同のうち誰かが何かに気づいて悲鳴をあげた。 
    よく見ると、暗闇にふたつの目玉が、なんというかふわふわと浮かんでいたらしい。 
    目玉はそのまま、タンスの奥に引っ込んでから、カッと発光した。一同はパニックになり慌てて逃げたので、 
    それきりそれがなんだったのかはわからずじまいとのこと。 


    どっちも本人の実体験らしい。読んでて「enigmaっぽいわ〜」と思ってしもうた…

    ID:weEDYmzA0.net(1) 

    0060 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/25 22:29:07

    ジッポ持参した女って、船幽霊なんかな 
    裕次郎すげえな、幽霊までも虜にしてんのかよ

    ID:WJPtFzpLO.net(2)


    引用元
    http://sp.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452547037

    0025 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/03 09:34:12

    洒落怖の新しいスレはこっちでいいのかな? 

    姉の体験談なんだけど投下 

    地元の神社は近いこともあって高校卒業まで正月や祭事があれば巫女のバイトをしてたんだけど 
    その神社は結構な曰く付きで、昭和時代に3代に渡り神主が境内で自殺してるんだ
    それもあってか、町内だけでなく近隣の自殺者が境内で首を括ることが多くなってた 
    昔、ワイドショーにも取り上げられたことがあるらしい 

    で、昔は祭事の際は禊ということで巫女は社務所に寝泊まりする習慣があったんだけど 
    そこで姉は自殺者を発見して、その前に怖い体験をしたらしい 
    ここからは姉の体験した断片的に聞いた話を自分なりに解釈して書いてく 

    秋祭りの禊で社務所に5人ほどの巫女バイトとともに寝泊まり始めて3日目の夜 
    食事も終わり、風呂にも入り、さて寝ようかと皆でワイワイと布団を敷き始めた時 
    外に誰かが訪ねてくるジャリジャリという音が聞こえる 
    小さな治安のいい町だし、変態ということは考えられない 
    こんな夜更けに誰かお参りに来たと社務所からそっと覗いた 
    そうしたら首を凄くもたげた黒い影が二つ 
    拝殿に向かってゆっくりと歩いていく 
    それを見てゾーっと背筋が凍ったみたいになった 

    その二つの影はどう考えても人間には見えない 
    彼らは歩いてるのではなくて揺らめくようにつーと進んでるだけ 
    境内には外灯がひとつ、拝殿の前にあるだけで 
    そのまま、影は拝殿に消えてった 

    慌てて他の巫女たちにそのことを伝えると 
    「見に行こう」という話になった 
    足音は他の巫女にも聞こえてたので、みんなは「姉の見間違いで単なる参拝者、もしかしたら賽銭泥棒かもしれない」と思ったらしかった

    ID:Ny08nyaZ0.net(2) 

    0026 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/03 09:34:56

    みんなで社務所を出ると、あたりを見回す 
    誰もいない 
    変だなあと思って、それでも本殿に回ってるのかもしれないと思い皆で回ってみても誰もいない 
    結局、「野良犬か猫が歩いてたんだろう」という結論になって社務所に戻ったらしい 

    で、先頭を歩いてた子が社務所の扉を開けようとした子が立ち尽くしたまま扉を開けようとしない 
    あれ?と思っていると「ギャー」と叫んで社務所の中に勢い良く駆け込んだ 
    意味もわからないまま、姉も含め他の子もパニックを起こしたまま社務所に飛び込んだ 
    何があったのかと聞いても入り口を指差したまま泣きじゃくるばかりでマトを得ない 
    皆で玄関に行くが何もいない 
    どうしたの?何があったの?と聞いていると 
    やっと「外、外に人!」とだけ 

    外?誰もいなかったじゃないともう一度確認しに行くと玄関の前に立った子が固まる 
    「あそこ、人が首吊ってるよ…」 
    外灯の横の木に縄をかけて首を吊ってる人がいた 

    社務所に先頭で戻って叫んだ子は扉を開けるとき扉のガラス越しに反射した反対側の風景に首を吊った人を見つけたんだ 

    不思議なのは、足音と黒い影、そして自殺者が首を括った時間 

    そして全員で見回りした時は誰もいなかったのに本殿から戻るまでのほんの少しの時間にどうやって首を吊ったのか 
    ダッシュで境内に入り迷いもなくすぐさま木に縄をかけて括っても間に合わない 

    もしかしたら足音は自殺者のもので姉が外を覗いた時には首をくくる準備をしていたのではないか 
    みんなが外に出てきたので一時的に隠れてて皆が本殿に回ったタイミングで括ったのが真相かもしれない 
    けど、境内は開けているので人がいればすぐ気づいたとも 

    そしてジャリジャリという歩く足音と姉が見た影がなければ朝まで誰も気づかなかっただろうこと 

    姉はあの足音は人間らしい二足歩行で重みがあって動物なんかでは無かったという

    ID:Ny08nyaZ0.net(2)


    引用元
    http://sp.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1454334995

    0042 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/24 01:00:58

    建築系の友人から聞いた話 
    あれはもう20年位前の秋の出来事。 
    横浜のとあるお嬢様大学の音楽堂の改修工事の時。 
    現場で仲良くなった監督と職人5人でいつもツルんでました。 
    音楽堂は2階建で、1Fはホール、2Fはグランドピアノが置いてある練習場。 
    ある日、監督が2Fで測量するってんで、皆でゾロゾロついて行きました。 
    ま、測量は一人でやれるんで、監督以外は後ろでくっちゃべってた。 
    測量を始めて10分位して、監督が 
    「あ、横切らないで」とか 
    「そこに立たないで」とか言い始めました。 
    みんなは「なんのこっちゃ?」とポカン 
    そのうち「あー、もう!」と測量器から目を離してこちらを向いて、「邪魔しないでよー」とご機嫌斜めに。 
    僕ら「みんな後ろにいたよ」 
    監督「嘘だぁ。何度も誰か横切ったよ」 
    僕ら「疲れてんだよ、毎日残業だもん」 
    なんて会話をしてたら・・・ 
    学校に常駐してる警備員さんがやってきて開口一番、「困りますよ、監督さん!」とお怒りモード。 
    監督「何かありました?」 
    警備「夜間は職人さんにやたら校内を歩かない様に言ってあるじゃないですか!」 
    監督「は、はぁ」 
    噴水の方からこちらに白い服を着た職人みたいな人が歩いていたんで追いかけてきたんですよ」

    ID:dvHST/lsO.net(2) 

    0043 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/24 01:01:31

    「とにかく頼みますよ!」とまくし立ててお帰りに。 
    学校の中を簡単に説明すると、敷地は長方形で、校門、噴水、音楽堂、校舎 
    こんな感じに並んでました。 
    時間は21時 
    しっかりしたゼネコンだから、変な作業員はいないし、噴水の方にはいかない様にみんな注意してたし、残業届け出してたのは音楽堂にいる5人だけ。 
    白い作業着なんて誰も着てませんでした。 
    これはマズいなと感じ始め、誰ともなく帰ろうよと 
    道具を片付けて、2Fから1Fへの階段の踊り場まで降りた時、「ポロン」とピアノの音が誰の耳にも届く大きさで聞こえました。(因みにピアノの蓋には鍵がかかってる) 
    全員ビクッとしたのは言うまでもなし 
    「聞こえた?」「うん」 
    「白い作業着?」「うん」 
    「や、止めよう」「後ろ見ちゃダメだよ」 
    駐車場まで小走り、みな無言で車に乗り込み、逃げる様に帰りました。 
    その次の日からは残業は避け、定時で上がる様にして現場はほどなく完了しました。 
    あれは何だったろうと今でも思い出す奇妙な出来事でした。

    ID:dvHST/lsO.net(2) 

    0044 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/24 04:16:52

    幽霊か生きた人間だったかはともかく 
    作業員風の衣服を身に纏ってる奴がピアノを弾けるのがちょっと新鮮

    ID:cbJtYeuHO.net(2)



    引用元
    http://sp.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452547037


    0001 12@\(^o^)/ 2016/02/05 11:20:32

    怖い

    ID:pOmki49s0.net(8) 

    0003 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 11:26:03

    とりあえず死にかけた理由だけど、マンションの下歩いてたらクソガキが面白半分に落とした瓶が頭に直撃で、1週間昏倒した。 
    起きてから周りがすげえ変になってたからスレ立てた。 

    因みに退院したのは四日前な。

    ID:pOmki49s0.net(8) 


    0004 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 11:43:06

    ギャグじゃねーか

    ID:De5JquV+0.net(1) 

    0005 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:08:11

    面白いかと思ったけど人こないか… 

    >>4 
    でもマジだからな。歩いてたら頭になにか落ちてきたと思ってたら、病院のベッドの上よ。

    ID:pOmki49s0.net(8) 


    0006 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:13:01

    大変そうだね 
    気を抜いて休める場所とかちゃんとある? 
    安全地帯は作っておいたほうがいいよ

    ID:a4ixkSf00.net(1) 

    0007 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:22:43

    臨死体験とかしたかな。見てるから詳細聞きたい 
    自分も死にかけた後に入院してたら死神に襲われたよ

    ID:q3mIIN8b0.net(1) 

    0008 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:28:45

    頭にダメージ受けて幻覚が見るようになっただけじゃね? 
    それとも、見えた幽霊と意思疎通できるとか?

    ID:YQKDXIm40.net(1) 

    0009 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:39:05

    病院で精密検査受けた方が良くないか? 
    後遺症が生活に影響しかねんぞ

    ID:7H8bq9Ex0.net(1) 

    0010 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:44:09

    >>1 
    なんか「オカ板…」とか「スレが…」とかつぶやいてたが 
    こんなことをやってたのか・・・ 

    早く意識を取り戻さないとヤバいぞ 
    目を覚ませ!ご両親も心配してるぞ

    ID:+PdmBa3L0.net(1) 

    0011 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:51:33

    >>3 
    もう少し入院してた方がいいんじゃないかな。 
    精神科に。

    ID:YPj2fC4X0.net(1) 

    0012 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 12:58:38

    >>6 
    今のところ自宅くらいかな。 
    安全地帯ってやっぱいるもんなの? 
    霊的な体験今までしたことなかったんで、俺の頭がおかしくなったようにしか思えないんだよ。 

    >>7 
    死神とか何だよそれ、怖過ぎだろ… 
    そんな直接的なもんじゃないけど、石畳っぽい所を延々と歩き続ける夢なら見た。途中で誰にも会わなかったし、行き先はわからん。ただずーっと続いてた。途中で腕に痛みが走って起きたら病院だった。点滴刺さってるとこが痛かったっぽい。 

    >>8 
    ぶっちゃけ否定出来ない。幽霊とは意思疎通をはかったことすら無い。 
    あとたまにすっげえ笑ってる顔してるやつがいるんだよ。口裂けてるレベルの笑顔のヤツ。 
    正体は知らん。

    ID:pOmki49s0.net(8) 


    0013 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:09:53

    それ結構ニュースになってもいいレベルなんだが 
    ちなみに慰謝料いくら貰ったん?

    ID:i9nSm7s20.net(1) 

    0014 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:12:16

    >>9 
    生活に支障は出てないんだ。怖いくらいで。 

    >>10 
    取り戻してるわwww 

    >>11 
    去年の11月くらいから入院してたけど、その間も見えてたから相談したら連れていかれたよ。 
    異常は認められないけど、もし何かあればまた来いとは言われた。

    ID:pOmki49s0.net(8) 

    0015 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:15:15

    >>13 
    相手方は高校お受験に響くのがどうのって病院でキャッシュ積まれたぞ。200。 
    弁護士挟んで治療費+200+通院費+弁護士費用で貰ったから、全部で400。 
    頭蓋骨へっこませたらこんくらい貰えるんだな。

    ID:pOmki49s0.net(8) 

    0016 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:22:13

    >>12 
    寝てたら金縛りになって鎌で2回刺されたけどその度に身体がびくんびくんてなった。でもめっちゃ小さい黒影だったし2回刺してきたから1回目は失敗した見習いだったのかなと思う。 

    周りには同じように見える人とかいないの

    ID:AiVDGqxU0.net(1) 

    0017 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:32:30

    >>16 
    マジかよ何だそのファンタジー。 
    そんなファンシーなヤツ見たことないな、俺が見たのは歩道橋を行ったりきたりしてる顔の無いおばさんっぽい奴とか、コンビニの前でずっ飛び跳ねてる子供とか、薄気味悪いヤツばっかだよ。

    ID:pOmki49s0.net(8) 


    0018 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 13:54:28

    >>15 
    少な!

    ID:a5ObEe7K0.net(1) 

    0019 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 14:11:50

    >>17 
    見えるだけで今んとこは何の障害もないの?

    ID:j5pUBenh0.net(1) 

    0020 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 14:34:12

    どんなのが見えるの? 
    詳しく聞きたい

    ID:1pLh8dR+0.net(3) 

    0021 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 14:48:44

    >>18 
    少ないのか…こういう時の相場わかんないからとりあえず大事にはしたくないとだけ弁護士に伝えたら示談になったんだけど……。 

    >>19 
    今の所は特にないな。1度だけ目が合った事があるけど、呪い的なのも無かった。 

    >>20 
    とりあえず思い出せる範疇で見たヤツをざっと書く

    ID:pOmki49s0.net(8) 

    0022 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 15:01:03

    脳に異常があって幻覚見えてるだけなのに幻覚=幽霊てしちゃうアホの戯言

    ID:Kl2CcL210.net(1) 

    0023 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 15:04:22

    普通の人間と同じように見えるの? 
    例えば少し透けてたり影がないとか何か違いはある?

    ID:ik+FLVqC0.net(1) 

    0024 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 15:12:05

    死んだら無になるので幽霊は存在しないと思う

    ID:LnSKsg6X0.net(1) 

    0025 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 15:18:34

    wktkが止まらん

    ID:1pLh8dR+0.net(3) 

    0026 人権殺人殺し隊@\(^o^)/ 2016/02/05 15:19:44

    麻) 浅野 

    麻) 奥野 麻) 小林

    ID:Fa5CJ/gA0.net(1) 

    0027 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 15:58:48

    なんで幽霊って解るの? 
    生きてる人と明確に違うのか 
    幽霊ですと名乗ってない人を勝手に幽霊扱いしたら 
    幽霊っぽい人に失礼じゃないか

    ID:sw+LtPKI0.net(1) 

    0028 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 18:31:38

    止まったな 
    また瓶でも直撃したのかな?

    ID:1pLh8dR+0.net(3) 

    0029 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 19:51:39

    >>7 
    そっちの話こそ聞きたいわ! 
    話して。

    ID:p447/1550.net(1) 

    0030 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 23:34:47

    そんな事件あったら、全国ニュースになって…

    ID:vsJ+MVoW0.net(1) 

    0031 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 23:38:39

    ごめん、寝落ちしてた。 
    久しぶりの仕事で疲れてた。 

    初めて見た奴。初めてだから強烈なインパクトだった。 
    まず臭いが凄い。酸っぱいっていうか生臭いっていうか、表しにくい臭い。ただ見た目は普通のおじいさんだった。周りはその人に気づいてないし、おじいさんはずっとその場で屈伸してた。 
    誰だよこいつなんで俺の病室いるんだよ、っていうかなんで屈伸してんだよと思って看護婦に指摘したら、怪訝な顔されて、戸惑いながら振り向いてるんだけど見えてないっぽい。 
    おじいさんの顔見てやろうと思ってじっと見つめてたら「そんぽい」みたいなわけのわかんないこと言って消えた。それが初めてね。

    ID:DvA7TabZ0.net(3) 

    0032 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 23:42:06

    >>31 
    おつかれさまです 
    もう仕事復帰? 
    脳検査とか異常なしでしたか?

    ID:5AL8LMRY0.net(1) 

    0033 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 23:46:06

    >>32 
    脳検査では特に異常無しだったよ。 
    前後の記憶が無かった一時的な記憶障害くらい。すぐに思い出せたから大丈夫だった。

    ID:DvA7TabZ0.net(3) 

    0034 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/05 23:49:12

    次。これも院内だったけど、売店の隅にパジャマとか置いてるコーナーがあるんだけど、そこの棚の奥に顔だけある女。 
    遭遇した時はビビりすぎて少し漏らした。そこに顔だけあって、ずっと何か食べてるみたいに口動かしてたんだけど、個人的にこいつが1番怖くて未だに思い出すだけで震える。 
    実害は無かったけど、それから入院中売店には行かずにずっと友人に買い物お願いしてた。

    ID:DvA7TabZ0.net(3) 


    0035 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 00:01:40

    もっと聞きたいねー

    ID:5AEpQ9+q0.net(1) 

    0036 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 00:23:43

    幽霊でも幻覚でもどっちでもいい 
    ただその見えるというものが面白そうだから続きを下さい

    ID:2zSuGIaM0.net(1) 

    0037 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 00:30:10

    ま。実害ないなら見えてもあんまり意識向けない事だねw 
    無駄に相手に認識されると面倒なことになるかもしれない。 

    序盤ならあんまり意識凝らしたりはまだやるべきじゃない。 
    体が急激な変化に対応できなくなる。

    ID:6U1cPNKD0.net(6) 

    0038 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 00:32:00

    後。空気がよどんでるとことか霧が多い場所や川には 
    近づかない方がいいよ。

    ID:6U1cPNKD0.net(6) 

    0039 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 01:09:15

    おはようさん 
    思ってたのよりリアルだ

    ID:BRMrFTXN0.net(4) 

    0040 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 02:14:49

    基地の外に病院がある 
    一緒に行こうぜ!

    ID:iI/xUBsx0.net(1) 

    0041 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 02:33:56

    「の」は省こうなw

    ID:8H6+V9/Q0.net(1) 

    0042 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 03:14:23

    「そんぽい」流行らせようぜ

    ID:pK92XTZK0.net(2) 

    0043 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 08:30:12

    そんぽい 
    さんぽいこ 
    散歩行こ

    ID:BRMrFTXN0.net(4) 

    0044 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 11:28:07

    すまん、寝落ちしてた。 
    ぼちぼち遭遇した奴書いていく。 

    院内は屋内だったからか、比較的見分けがつきやすいというか、異常な奴はすぐに目に付く。 
    先にも触れてるけど、脳に異常がないかの検査に移動してた時、大事をとって車椅子で移動してたんだけど、看護婦さんが後ろから押してくれてるんだ。 
    検査室にあとちょっと、ってところで、廊下から思いっきり手が突き出てた。地獄から這い出てくるような手じゃなくて、指先まで綺麗にぴんと伸びた肘から先の腕。指は天井を指さしてて、その天井からも同じように腕が伸びでた。 
    看護婦さんに腕を避けて行って貰いたくて、廊下の端を移動するように言ったら怪訝な顔されたけど避けてくれた。 
    シュールだなぁと思ってたんだけど、その腕がぐるっと動いて俺が来た方向を指さした瞬間、看護婦の院内携帯みたいなのが鳴って、何か話してた。 
    後日、その看護婦が担当してた患者が亡くなったと聞いた。

    ID:uoCu/xl+0.net(2) 


    0045 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 11:35:49

    何で俺が幽霊が見えるようになったと断言してるかだけど、何の関係もないものばかり見えていたら確かに俺も頭がいかれただけだと思ってたかもしれない。 
    でも、遭遇してきた数人に1人は現実で何かを示してるというか、その後に何かが起こる予兆みたいになってる。 

    友人にオカルト好きの奴がいるから、1度だけ詳細をぼかして相談したことがある。 
    興味津々に聞いてくれたのが嬉しかったが、次の日に見舞いに来た時は話さなかった。 
    そいつがサラリーマン風の男を連れてきてたんだけど、ずっと笑いながら友人の肩を叩いてて、俺がそっちを見てたら友人が不思議そうな顔で俺を見たから「あ、この男も幽霊なんだ」とわかったからだ。 
    それくらい見分けがつかない鮮明なヤツもいる。

    ID:uoCu/xl+0.net(2) 


    0046 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 11:41:03

    呪術師みたいなのやってるけど(祓いがメイン) 
    幽霊なんて「人間の心の中」以外にはどこにもいないよ 
    嘘でも妄想でも無く幽霊が見えるという人は「脳の機能に異常が生じて変換機能が狂ってる」場合が殆ど 
    死者の残存思念を受信してしまい、自分の脳内、心の中で再生してしまうようになってる

    ID:VAaZvGvg0.net(5) 

    0047 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 11:51:45

    >>46 
    その残像思念っていうのは移動するの? 
    退院してから遭遇した奴の中に結構離れた距離で2回遭遇した事があるけど、違う場所だったんだ。 

    今まではおかるとバカにしてたけど、今は真剣に聞きたい。

    ID:L5YpZbol0.net(2) 


    0048 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 12:04:38

    >>47 
    基本はしない 
    人が死ぬ時に恨んだり苦しんだり未練に思ったことが場に焼き付くものが残存思念 
    ただそれは偶然そこを通りかかった人に付着したり 
    同じような性質を持つ人間に惹かれたりする 

    一度それに付着された、いわゆる「とり憑かれた」場合なら別の場所で同じ「幽霊の幻覚」を見る事はありえる 
    まあ幽体内に侵入されてしまわない限りは 
    ほっときゃそのうち消えるのが残存思念 
    なにせ「思念を放つ脳」がすでに無いから考える事も無きゃそのうち消えていく 

    もっとも「おなじような想念」を集めるようになってしまったらいつまでたっても消えないどころか 
    でかくなっていくけど

    ID:VAaZvGvg0.net(5) 

    0049 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 12:14:07

    >>46 

    そんなレベルで相談者から金とってまじないすんのか?w 
    とんだお笑い種だなw 

    ま。オマエレベルが大半だろうがねぇ?w

    ID:6U1cPNKD0.net(6) 

    0050 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/06 12:15:06

    壁に向かって念仏唱えてろよw 

    オマエみたいなのが社会構造をも捻じ曲げた。

    ID:6U1cPNKD0.net(6) 



    【死にかけてから幽霊見えるようになったけど 怖い】の続きを読む


    374 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/25 16:34子供の頃の奇妙な体験。 

    今は亡き祖父の家に遊びに行った時の話です。 
    時期的には丁度お盆の真っ最中、祖父・祖母・両親はお墓参りや 
    親戚の家へと外出し、小学校低学年だった私は挨拶まわりは退屈だろう、と 
    家で留守番をすることになりました。 

    留守番をするのも暇でしたがTVをつけると大好きな怖い話特集を 
    やっていたので楽しく留守番できたのです。 

    …その番組も終盤に差掛かった時です。 

    「こんにちは~…」 

    と、横の衝立から女性の声がしました。衝立を挟んだ向こうは玄関です。 
    お客さんが来たようでした。 

    祖父の住んでいた所はお盆に精霊棚(?←すいません、詳しくないです)があり、 
    親戚や近所・知り合いの方が手を合わせにやってくるのです。 

    そのお客さんの一人だろう、と私は合点し、手を合わせたら勝手に帰るだろうと 
    思いましたが、冷たいものでも上げて応対しないと失礼だよなぁ、と思い立ち 
    挨拶しようと衝立の後ろをひょい、とみたのですが… 

    誰も、いませんでした。 

    375 374 sage 02/08/25 16:36続き 

    玄関は閉まったままなのを見て、帰ったのかしらと首をかしげた時、ふと鳥肌が立ちました。 
    古い家なので玄関が開くと大きな音がするのですが、それがなかったのです。 
    今思えば外からだったとか、近所の家に挨拶に来たのでは?と考えつきますが、 
    しかしどう考えても家の中で声を聞いた覚えがあります。 
    幼少の頃ですのでアテにはなりませんが(w 

    その後のことはあまり覚えてません。気がつくと祖母と母が夕飯の用意を 
    していました。どうやら昼寝をしていたようです。 
    このことを誰かに話したくて、こっそりと大好きな祖父に話しました。 
    信じてもらえないだろうな、と思ったのですが… 
    祖父はかかかと笑うと、がしがしと私の頭を撫でながら 
    「そっりゃ~ジィちゃんの姉ちゃんか●(祖父の妹の名)が○子に会いに 
    きたんかもなぁそれか曾婆がな。○子はちゃ~んと挨拶できたが?」 
    と嬉しそうに言ってました。信じてもらえたようで、嬉しかった思い出です。 

    ここでは体験はこれだけです。 
    …もし、お盆休みに帰省すれば、今度は亡き祖父に会えたのかしら、と 
    思います。祖父が亡くなってからは仕事の都合でお盆に帰っていないので… 
    (正月に帰省してます) 
    来年こそは行ってみようかなと思います。 


    389 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/26 02:05もう5~6年くらい前の話。 
    当時東京在住だった俺は、会社の友人3人と共に夏休みを利用して北海道へ 
    ツーリングに行きました。 運悪くフェリーがとれなかったので青森まで陸走 
    する事になり、順番に先頭を交代しながら走ってたんですが、何故か先頭を 
    走ってる時にバックミラーで後ろを確認すると「1台足りない」気がする。 
    数を数えると3台映ってるんで、良く考えると合ってるんだけど、見た瞬間には 
    「あれ? 1台足りないぞ?」と思ってしまう。 
    2台目以降に付いた時は全然そうは思わないんだが…。 
    で、休憩の時に言ってみたら、みんな「! 俺もそう!」との事。 
    さらに、途中で休憩に入った店ではお冷やが5つ出てきた。 
    「あのー、俺ら4人なんですけど」って言ったら「あれぇ?もう一人居なかった?」 
    と言われてちょっとゾッとしました。 …何か付いて来てた? 

    実は、元々もう1人来るハズだったんだけど、バイクに乗り始めて間も無いので 
    「やっぱヤメとく」って寸前でキャンセルしたヤツがいたんで 
    「きっとそいつの事が頭にあるんだろ」って俺らの中では納得したんだが、 
    無関係の店のおばさんまで「もう1人居る」って思ったのが何かイヤ。 

    ちなみに事故も何もなく、来なかった奴も元気でした。 

    395 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:43

    漫画家のアシスタントしてた者です。今はOLしてます。 
    5年前アシに入ったセンセのとこは異常と言えるほどでした。 
    メシスタント(料理専門のアシスタント)がいないので、手透きのアシがオカズとか弁当買いに走るんですが、センセとアシで合計8人なのに、コロッケ9個買う。 
    買う時に「ええと、××ちゃんと、○○さんと」と名前あげて数数えるのにどうしても1個多く買ってきちゃって。 
    ただの間違いじゃないです、袋下げて帰ると、ご飯用意してたアシも、テーブルに箸と茶碗9セット用意してる。サラダも9皿並んでます。気がつくのは「さ、食べよう」と全員席に着いてからです。いつも、人数より一人分多く作ってしまう。 
    一度なら「バカだなあ」の笑い話だけど、このセンセの仕事場ではアシが入れ替わっても何度も何度もこういうことがあったとか。 


    396 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:50

    食事だけじゃないです。 
    ネームが終わりペン入れになるとアシも忙しくなる。 
    センセはチーフアシに指示した後、自分の原稿は自分で、アシに任せる原稿はアシ任せで作業勧めるのですが、ある時、 
    「今日は分業ね。××と○○と△△と・・・」と、とある原稿の書き込みについて、全員を集めて5つの指示を出したのです。 
    「5つの作業だからこれで5人それぞれ別々の作業になるけど・・・」 
    と言った瞬間、チーフアシさんが 
    「先生、5つって言っても、今日は先生含めて4人しかいませんが」 
    チーフアシ以外は(センセも入れて)そのことを指摘されるまでまるで気づきませんでした。 

    397 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:50

    >>395 
    なんで名前挙げて数えるのに数が合わないんだ? 
    その時いないメンバーの分もカウントしてしまうと言うこと? 
    そうでないなら、ちょっと知能に問題が。。。 

    398 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:54

    ↑ 
    名前はちゃんと声に出します。 
    一度あんまり「へんだ」ということで、肉屋に引き返し店のおっちゃんに 
    「さっき買い物した者ですが・・・」と 
    はずかしながら質問したら、たしかに9人の名前を上げてたと言われました。私と一緒に行ったもう一人が、子供みたいに名前上げながら指折り数えて確認してたのを、おっちゃんも見て、聞いてたんです。 

    399 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:55

    だから、その声に出した名前は実在するけれどその場にいないメンバーの名前なのか、 
    実在するはずのない人物なのか。。。 

    400 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:56

    つーか、そんなに不思議なことが多発して、それを防ぎたいなら、紙に名前を書いて数えればいいと思われ。 

    401 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/26 02:58

    ↑ところが。 
    その9番目の名前が浮かばない・・・ならば誰の名前を呼び上げたのか? もちろん、くる時とこない時のあるアシも大勢います。が、まさか2、3分前まで一緒にペン入れてた仲間を間違えるはず・・・ ないけど・・・  

    これに関係するか分からないのですが、担当さんも妙なことを言う時が。原稿上がんなくて待ってもらってる時、スッと目の前を横切った女の子がいる。新聞読んでた担当氏はそれを「見た」のですが、その晩結局一緒に夕食食べようという時に、 
    「あれ? あの白いジーンズ履いた髪の長い子は?」 
    と言う。そんな服装のアシは入っていませんでした。たしかに目の前をよぎったと彼は抗弁するけど。 




    239 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage02/08/22 11:28

    自分にとっては不可解です。 

    お盆で親の実家に帰っていたつい先日のこと。 
    夜中、部屋で一人で本を読んでいた。 
    その家は大通りへの抜け道に面していて、通る人の話し声が結構よく聞こえる。 
    1時くらいだろうか、男の声と、どう聞いても子供の声が横を通り過ぎていった。 
    「皆待ってるから早く帰ろうな」 
    とか話してたと思う。こんな時間にガキ連れて何やねんと思ったが、何か事情があって 
    外出から帰りが遅くなった親子なんだろうと思い、気にしなくなった。 
    やがて声もだんだん遠くなり、静かになった。 
    そして数分後、今度は自転車に乗った若い(と思う)男が何やら叫びながら通り過ぎて行った。 
    携帯で誰かと話しているらしかったのだが、 
    「ホンマやねんて!俺マジで見てんて!!!さっきすれ違った親子がさぁっ!!!」 
    ナニ!?と思った。 
    その後、そいつは声が聞こえなくなるまで「マジマジ」とか「心臓バクバクいっとる」 
    とか連呼していた(声が聞こえなくなるまでずっと叫んでいた)。 

    ……あの親子(?)は何だったんだ。 
    そいつは何を見たんだ? 
    かなり不可思議でゾッとした。幽霊より恐い… 



    337 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/25 02:34

    小学生の頃、山に囲まれた所に住んでいました。 
    5年生ぐらいの時、夜になると山の向こうから笛の音が聞こえてくる 
    ようになりました。最初は気にもならなかったのですが、 
    あまりにもしょっちゅう聞こえてくるので、家族に話してみました。 
    すると母も姉もそんな笛、聞こえたことがない、というのです。 
    姉の部屋はオレのすぐ隣なので、あれだけ大きな音の笛の音が 
    聞こえないわけがないのです。(オレにはすごい大音響だった) 
    母には、今度聞こえたらすぐに知らせなさいと言われたので 
    笛の音が聞こえた時に大急ぎで一階に降りて行って、母と 
    いっしょに外へ出たのですが、その時にはもう聞こえなくなっていました。 
    そのことを、はす向かいの友達に話したら彼も聞こえるというのです。 
    メロディーも一致したので互いに同じ笛の音が聞こえているのは 
    間違いありませんでした。彼の弟も同様に聞こえており、 
    やっぱり笛が鳴っているんだと思いましたが、 
    彼の両親には聞こえていなかったのです。 
    さすがに気味が悪かったので、その近辺の友達に確認してみたところ、 
    どうやら笛の音が聞こえているのはオレら三人だけ、ということに 
    なったのです。 
    そもそもよく考えてみればおかしい話で、その山というのは国の施設で 
    一般の人間が立ち入ることは出来ません。しかも決まって真夜中に 
    山の奥深くで笛を吹く人などいるでしょうか。 
    笛のメロディーは今でも鮮明に耳に残っていますが、 
    あれは何だったんだろう。 

    このページのトップヘ