都市伝説・不可思議情報ファイル

    1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 02:28:44.81 ID:tarQ8/ab0.net
    なんかやばい奴じゃないのこれ?
    知ってる人要る?

    2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 02:50:46.45 ID:1qtCUIYl0.net
    写本?手帳なら知ってるけど同じやつ?解読できねないやつだよね?

    3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 02:55:05.70 ID:tarQ8/ab0.net
    同じ奴かな。
    ウィキみたら写本とか手稿とか手帳とか書いてるから多分一緒?
    解読出来ない奴なんだけど、なんかやばくね?

    4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:01:16.43 ID:1qtCUIYl0.net
    面白いと思ったけど、同じ単語とかが連呼されてるから歌詞って説が面白そうだった

    5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:04:36.50 ID:tarQ8/ab0.net
    歌詞って説もあるのか・・・

    >>4は実際の見てみた?

    6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:06:33.13 ID:1qtCUIYl0.net
    見てみたでHみたいな単語が連なってるけど、説があるって話ねww
    実際にはしらんけど、根っことかもリアルだし、不気味だよね

    7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:08:37.86 ID:tarQ8/ab0.net
    >>6

    俺が知ってる話をしてやろうか

    8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:10:08.21 ID:cikBtEJK0.net
    この世界では必要ないものですが、非常に良くできたものですよ

    9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:10:43.06 ID:1qtCUIYl0.net
    >>7
    コメ1で知ってる人いる?って自分も知らないですみたいな米してるじゃん??

    10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:11:19.05 ID:1qtCUIYl0.net
    >>ほう 
    kwsk

    11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:14:45.88 ID:tarQ8/ab0.net
    >>9

    オカ板だし怖い感じだそうと思った
    今は反省している
    後何も知らない

    >>10
    これ何なの?魔術書なの?

    12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:17:23.75 ID:1qtCUIYl0.net
    >>11
    もっと反省してください・
    魔術書とかなんなのかも知らないって

    13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:21:52.12 ID:1qtCUIYl0.net
    >>8 詳しく頼む

    14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:25:20.35 ID:tarQ8/ab0.net
    >>12
    ごめんちゃwww

    >>8
    キターーーー
    詳しく

    15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:32:45.15 ID:cikBtEJK0.net
    簡単に言うと図鑑ですよ
    でもここだけの話にしといてくださいね
    この世界でいう好奇心というのは素晴らしいものですからね

    16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:41:47.82 ID:tarQ8/ab0.net
    図鑑かー
    文字読めたりするの?

    17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:42:30.82 ID:d/DtvzBF0.net
    これって地球もとい宇宙の秘密について書かれてるんだよね
    何でこんな重要なことを解読不能とはいえ何かしら文章化にする必要があったのだろうか

    18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:46:18.62 ID:cikBtEJK0.net
    たしか67ページか68ページに描かれている絵はその世界からみた宇宙の縮図だったはずですね
    違う世界のものですので文字は読めません

    19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:50:25.02 ID:cikBtEJK0.net
    決してこの世界より優れているとは限りません
    たとえば計算をする上で方法がわからないと答えが出ないと同じ原理なはずです
    読めないのは方法がわからないからであって、もちろん全てにおいてわかる必要もない
    ただし、全ては必然であり認めることが大切です
    この世界の言葉で伝えるのは難しいですね

    20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:51:46.99 ID:d/DtvzBF0.net
    ヴォイニッチ手稿を読める人たちがこの地球とか監視してるっていう解釈でいいの?

    21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:53:55.77 ID:d/DtvzBF0.net
    詳しそうな人いるけど、心霊現象とか神隠しとかって結局違う世界の人たちの力によって引き起こされているものなの?

    22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:56:14.57 ID:cikBtEJK0.net
    監視とは見ることですか?
    もし見るという意味なら一番見ないといけないのはあなた自身です
    存在していますが、一番存在を認識すべきはあなた自身です
    知らない世界の図鑑に怯える必要はありませんからね

    23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:57:22.99 ID:tarQ8/ab0.net
    >>17
    宇宙の秘密ってどういうこと?
    それどっから知ったの?

    24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 03:59:43.85 ID:cikBtEJK0.net
    引き起こされることはこの世界にはない様に感じています
    この世界では霊的なものは見なくても良い世界ですが、全てが必然であり認めることが大切です
    私の世界でもそれは同じです
    決して恐れる必要はありません

    25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:00:02.62 ID:d/DtvzBF0.net
    >>22
    すまん、監視でなく管理で

    >>23
    いろいろと

    26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:02:54.68 ID:cikBtEJK0.net
    管理すべきはあなた自身です
    あなたという存在はこの世界では唯一です
    夢ですれ違う可能性はありますが、誰かに管理されていることはありません

    27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:04:56.39 ID:LjN4sOXb0.net
    自演ぽくて気持ち悪い



    それだけ

    28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:05:33.91 ID:d/DtvzBF0.net
    なるほど、ありがとう

    一つ聞きたい事があるんだけど、ヴォイニッチ手稿のように異世界の図鑑ってこの世界に存在してもよかったの?

    29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:06:29.33 ID:tarQ8/ab0.net
    >>25
    ちょっとそこ大事よお願い教えて
    俺も何となくどのページがヤバイか見えてんだよ

    30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:07:31.70 ID:cikBtEJK0.net
    気持ち悪いって言葉は知ってますよ
    悪い、怖い、寂しいなど陰の言葉は使わない様にしましょう
    無意識に入り込んでいますので直ぐには無理で構いませんが、全てが必然であり認めることで徐々に正すことができます

    31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:11:47.04 ID:cikBtEJK0.net
    悪いものではありません
    悪いものは存在できないからです
    存在できないとは意識の部分も含みます
    この世界に何故あるかはわかりません
    私の世界ではありませんでした
    資料として見ただけです
    好奇心というこの世界の感情の存在としては非常に楽しいですよね

    32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:15:11.59 ID:tarQ8/ab0.net
    >>31
    質問があるのだけど
    そっちの世界だと4ってどういう意味を持つの?

    33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:16:32.45 ID:tarQ8/ab0.net
    形でもいいし数字としての4でもいいから、なんかおせーて

    34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:18:54.34 ID:d/DtvzBF0.net
    >>29
    ヴォイニッチ手稿についての過去ログとか読んで

    例えば科学的には宇宙の誕生はビックバンが起こったからとかあるけど、ヴォイニッチ手稿の中にそのビックバンについての真実が書かれてるんじゃないかと

    35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:20:30.20 ID:cikBtEJK0.net
    4ですか?
    こちらの世界では数字に意味を含ませるのが多いようですね
    意味に重さを持つのではなく、意識に重さを持ちましょう
    意識は大切です

    36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:20:57.00 ID:tarQ8/ab0.net
    >>34
    なるへそ、そういうことね。
    答えてくれてありがとう

    37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:21:55.92 ID:tarQ8/ab0.net
    >>35
    じゃあなんで4っていう文字、数にあんなに執着してたの?
    訳わかんないんだけど
    あれ明らかにわざとやってるんだけど何?

    38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:24:33.60 ID:d/DtvzBF0.net
    詳しそうな人がいるから聞きたいけど、ヴォイニッチ手稿に書かれていることってこの世界では活用できるの?

    39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:25:56.44 ID:cikBtEJK0.net
    この図鑑に関して把握しているのは
    人、植物、宇宙をまとめたもの
    書いた世界での図鑑
    67ページか68ページの絵が宇宙の縮図
    これだけ把握しています
    文字は私も読めません

    40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:27:40.66 ID:d/DtvzBF0.net
    文字が読めないとなると、やはり書かれた文字は筆者が独自に作った言語ということ?

    41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:28:35.32 ID:cikBtEJK0.net
    この世界のものではないので活用は難しいかもしれませんが、この先、図鑑のような世界になる可能性があるのならば活用できる、または活用しなくてはいけなくなることは考えられます

    42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:29:07.28 ID:tarQ8/ab0.net
    >>39
    分かった。
    じゃあ115ページ見て欲しいんだけど
    なんか気付く事とかない?

    43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:31:02.81 ID:cikBtEJK0.net
    この文字が読める世界がわからないのが正直なところです
    その世界で使われていた言語か、または個人的に作られたものなのかも私はわかりません

    44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:31:24.47 ID:d/DtvzBF0.net
    もしだけど、この世界の住人がヴォイニッチ手稿に書かれた植物がいる世界に行ってしまったらどう戻ってきたらいいの?

    45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:32:32.37 ID:cikBtEJK0.net
    すみません
    手元にないので115ページと言われてもわかりません
    ただし、この図鑑は悪ではないので恐れる必要はありません

    46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:34:59.59 ID:d/DtvzBF0.net
    >>43
    文字は分からないとして、描かれている絵は実際にあるものなの?

    47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:35:01.39 ID:cikBtEJK0.net
    図鑑がある世界の存在しているものがわからないので、戻るという意識があるのかもわからないです
    ただし、行くことはある程度可能になりますよこの世界でも

    48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:36:27.80 ID:cikBtEJK0.net
    絵がその世界に存在していたのは確かです
    なぜなら存在とは意識も含めるからです
    目で見たものか、意識で見たものかは重要じゃありませんからね

    49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:37:38.69 ID:cikBtEJK0.net
    噂には聞いていましたが、みなさん素晴らしい意識を持っていますね
    非常に驚いています

    50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:38:13.66 ID:tarQ8/ab0.net

    51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:39:03.39 ID:d/DtvzBF0.net
    >>47
    行けても一方通行な可能性が高いのか

    例えばだけど、ID:cikBtEJK0の世界にこの世界の人が行ってしまったら戻れるの?

    52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:43:53.97 ID:cikBtEJK0.net
    私の世界では戻るのが難しいだけで、別の世界では可能かもしれませんね

    53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:45:05.90 ID:tarQ8/ab0.net
    >>52
    おいおい無視しないでくれよ
    http://brbl-dl.library.yale.edu/pdfgen/exportPDF.php?bibid=2002046&solrid=3519597
    上の115ページ見てくれ頼む

    54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:46:40.43 ID:d/DtvzBF0.net
    >>52
    なるほど

    ここで書き込んでるのを見るとわざわざこっちの世界に来て書き込んでるのだろうと思うけど、戻り方みたいなのはあるの?

    55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:48:22.29 ID:d/DtvzBF0.net
    ヴォイニッチ手稿によると、9つの宇宙が存在して地球は3つ目になるそうだけど、ID:cikBtEJK0の世界の宇宙は何番目になるの?

    56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:48:23.81 ID:cikBtEJK0.net
    115ページ扱いなのですね
    見ましたよ
    これは私が知ってる絵ではないですね
    何故か色が塗られていないのも気になりますね

    57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:51:17.20 ID:cikBtEJK0.net
    戻り方は言えないんです
    正確には伝えることができない
    右脳の部分になるのですが、いまみなさんが見ている文字もこの世界の文字であって音もこの世界のものなんです
    私はこの世界に存在しているものを使い会話しているだけです

    58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:52:03.26 ID:tarQ8/ab0.net
    ほんとだよ、気付かなかった
    色が塗られてない

    >>56
    ありがとな、本当に読めてるんだったら特にありがとう
    偽者だったとしてもありがと

    59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:52:57.75 ID:cikBtEJK0.net
    宇宙の数ですが12だと聞いたことがあります
    12がひとつの塊としてそれがいくつもある
    これもこちらの世界での存在ですので
    正しくもあり間違ってもいるでしょうね

    60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:54:52.84 ID:d/DtvzBF0.net
    >>57
    了解、聞いてすまんな

    ここ最近、魂の入れ替わりが激しくなってるらしいけどID:cikBtEJK0が書き込めるのもその一環になるの?

    61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:55:22.48 ID:cikBtEJK0.net
    私が過去に見たものは真ん中の花の様な部分が青
    円が続く文字がある部分は無色ですが文字がない部分は緑色でした
    これは私の世界ではの話です

    62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:55:48.99 ID:d/DtvzBF0.net
    >>59
    となると、ヴォイニッチ手稿の時代から3つ増えたということでいいのかな

    63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 04:58:50.56 ID:cikBtEJK0.net
    魂の入れ替わりといいますが、この世界に関してはあまりにも負が多い気がします
    それによってなんらかの重なりが起きてしまい、別の存在へと行くことになる人がいるみたいですね
    デジャブはわかりますか?
    あれは別の世界でのあなたとこの世界でのあなが重なり合う時でもあります
    ただし、恐れなくていいです
    ただ、存在しているだけなので

    64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 05:00:01.43 ID:cikBtEJK0.net
    増えたというよりはその図鑑ではその数で正しいのだと思います
    存在しているものに対しては存在している時点で認めるだけです

    65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 05:05:47.68 ID:d/DtvzBF0.net
    魂が入れ替わりではないのか

    もう遅いから最後に2つ程聞きたいけど、1つ目はこの世界ってID:cikBtEJK0から判断すると危機的状況にあるのかないのかどっちになるの?

    2つ目は釈迦とかキリストとかムハンマドが悟りを開けたのってこの世界以外に行って戻ってくることができたから開けたの?

    66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 05:11:22.71 ID:cikBtEJK0.net
    この世界でいう戻る時がきました
    実は止められていたのですが、少しの時間だけでも試してみたく言葉を借り会話してみました
    場所が選べずにここだったので内容は存在位置がおかしかったかもしれませんが
    かきこみという行為ではこの世界では有名だと把握しており、中には私と同じ目的の方もいます
    ただし、みな友好的であると認めてください
    全てが必然であり認めることが大切です
    そして全ては愛です
    目で見たもの意識したものは全ては愛です
    あたなたちの世界はまだ素晴らしいです
    この素晴らしい世界を続けるには全ては必然であり認めることが大切です
    そしてそれは愛を持って存在します
    信じてくださいではなく、認めるだけです
    大きな影響は与えてはいけないためこの様な形でしか伝えることは出来ませんが、愛を持って存在してください
    さようなら

    67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 05:12:24.92 ID:d/DtvzBF0.net
    >>66
    サンキュー、がんばれよー

    68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:53:41.21 ID:uG7HGXLZ0.net
    統失さん、さようなら

    69: オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:58:52.48 ID:ZUHmM7ze0.net
    オカルト的ではないけど、
    スピリチュアル的には面白かった

    70: 集られている広島@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:59:31.26 ID:Vy8f61aF0.net
    狂産主義者 ウンマル

    71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 20:44:29.75 ID:fYwnSqMT0.net
    >>68
    こらっw

    72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 05:23:14.11 ID:Kd5WNGEl0.net
    糖質さん
    自分語り長くない?

    73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 12:44:24.83 ID:RHyPF7FM0.net
    糖質さんに刺激されたから一言
    愛=存在=物質(状態)
    感情(情熱、意思意図)x行動=愛(物質、状態他)
    例えば、
    団扇を煽って風を生み出しても
    意思or意図x行動=愛(風)
    こんな感じに成り立つ
    たぶん引き寄せの法則もこんな感じの基本原理だと思う
    だけど、それって当たり前過ぎて
    怠け者の自分はとても受け入れられないwwwwwww

    74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:45:02.51 ID:FhVNBz3D0.net
    http://20xx.doorblog.jp/archives/47814074.html
    まとめに乗ってったで 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)

    75: オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:54:00.51 ID:owqe4H7u0.net
    >>74 のまとめブログの発言者の方と


    未来人さんいらっしゃい58人目 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1453025533/

    http://hissi.org/read.php/occult/20160214/QlRSWk9aU1Qw.html
    http://hissi.org/read.php/occult/20160214/Umo4emhpd0ow.html

    の方とは、文体やら何番目の宇宙やらに言及しているので、
    同一人物かと思ったのだが、本人からは違うとの回答でした

    76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 05:24:57.75 ID:cB16bb8BO.net
    >>59 なるほどね~時計や鍵盤の数も12が一つの単位だね…

    77: オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @\(^o^)/ 2016/02/15(月) 07:30:54.70 ID:m+kmmhZs0.net
    >>76
    もっと言えば、12星座とかもね

    78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 10:03:48.82 ID:TC3w03Yb0.net
    >>66
    インチキ宗教の教祖様、ありがとうございました。
    つまんねえからもう来なくていいよ。w

    79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 10:03:00.01 ID:hvF77+dQ0.net
    ちょこっとヴォイニッチについて話していい?

    80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 10:19:39.36 ID:hvF77+dQ0.net
    話すよ

    http://i.imgur.com/wbyjDbh.jpg
    http://i.imgur.com/Sy5GUxd.jpg

    文字が鮮明だからこの写真にしたんだけど
    まず文字をじっと見てくれ
    イタリア語みたいな感じなんだけど若干サンスクリット訛りなのさ
    コレって作られたのが大体14世紀~16世紀(14世紀辺り)らしいのね(C14の測定結果より)[1]
    んで、発見されたのが1912年のイタリアなんだよ[2]
    んで14~16世紀って大航海時代真っ只中じゃん
    更にルネサンス期とも重なってるんだよ
    という事はだよ?
    これは宇宙のヒントとかじゃない!
    サンスクリット語とイタリア語を混ぜた人口言語(アルカみたいなやつ)の小説では?と思ったんだけど…どう?


    [1]https://uanews.arizona.edu/story/ua-experts-determine-age-of-book-nobody-can-read
    [2]http://athena-minerva.net/misuteri/684/

    81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 22:18:44.68 ID:K4hJxxdz0.net
    人工言語説はもともと一番有力視されててそれが解けないってのが主眼なんだよな

    82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 01:13:10.40 ID:1AI7am9L0.net
    あげ

    83: はじめまして 2016/02/27(土) 01:05:06.44 ID:v5/IQXK0L
    こんにちは。うーん。自分が分かること書き込んでしまおうかな…。
    と思うんです。初めての書き込みなのでどうにも上手くいかなさそうですが。
    ただ、ストップがかからない範囲のことになるのかもしれません。
    これsageって入力したほうがよいのかなあ…。

    84: はじめまして 2016/02/27(土) 01:07:33.07 ID:v5/IQXK0L
    書き込んでいいでしょうか?誰かダメだと止めるならもう書き込みませんが…。

    85: 本当にあった怖い名無し 2016/03/02(水) 08:10:00.06 ID:OC/YOu3Uu
    お願いします

    86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 21:11:29.54 ID:U1sgdb8v0.net
    フリーメン○ーの会員の私に言わせれば、そんな本になんの意味もありません少なくともあなたたちには....
    と言うか本その物がね...あれなんで...

    87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 19:07:06.43 ID:gkD0Skql0.net
    >>86
    話してもらおうか

    88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 00:51:11.60 ID:90rZwwKg0.net
    >>86
    教えてよぉ
    異次元から来たんだっけ?

    89: 本当にあった怖い名無し 2016/03/04(金) 04:25:39.87 ID:8p4VCWsD4
    >>86
    教えてよぉ
    解封しちゃいなよぉ

    90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 18:17:26.23 ID:QZbECR9oO.net
    海外の番組でスフォルツァ家の暗号に酷似していると言ってたよ
    パトロンやってた建築家をヴェネツィアに送り込んで
    ガラスの製造法をスパイさせた際の文書ではないかと
    日本語版は以前スカパーで放送されたけど元番組はつべにあがってた

    91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:20:05.02 ID:CEVu91af0.net
    ヴォイッチニ!サンシ!ヴォイッチニ!サンシ!

    92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:30:50.96 ID:QSZdBBYh0.net
    >>91
    くそう、こんなので、、www

    93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 15:39:30.63 ID:gfK/jv6AO.net
    ヴォイニッチ手稿解読・解析
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1342707932/

    102: 出土地不明 [] 2015/07/28(火) 19:10:58.61 ID:YM3r6oWF

    2012年のテレビ番組でヴォイニッチ特集してる。
    http://www.youtube.com/watch?v=lISWfUVIuDQ



    103: 出土地不明 [] 2015/08/03(月) 08:40:11.44 ID:MIs+21SY

    これこの前FOXチャンネルのナショジオアワーかなんかで吹き替え版を放送してたよ
    番組によると文中に4oという並びが頻出する所が
    ミラノのスフォルツァ家の使ってた暗号によく似てるらしいな
    ヴェネツィアと敵対していたのでガラスの製法をスパイさせたって説
    番組ではアヴェルリーノ(フィラレーテ)の名前も出て来てた

    94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 15:49:18.27 ID:FvVsRN2A0.net
    フリーメン…ソー?
    あ、フリーメンバーか!

    95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 19:15:19.06 ID:Qw9/SgnB0.net
    ヴォルトルウィラ→向こうの言葉でファーストキス

    引用元 http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1455211724/

    楽天ランキング
    総合1位



    インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は 周囲5平方キロの広大な遺跡であるが、現在発掘 が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域であ る。

    遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死が やってきたような状態であった。
    そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。
    また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。
    ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりしない。

    古代核戦争の研究者ダヴェンポートは、発掘対象 から外れていて、現地の住人が「ガラスになった 町」と呼んで近づかない場所を訪れたと報告し ている。

    そこは、黒いガラス質の石が、800メートル四方をびっしり覆っているという場所で、黒いガラス質の石は、高熱で溶けた砂が再固化したものと判明している。
    黒いガラス質の石は、テクタイトであるとされる。付近では、この他に溶けてくっついたレンガや、ねじ曲がったり 気泡が混じってガラス化した壺の破片などの遺物も見つかっている。

    これらの高温加熱遺物やガラス化した地域については大規模な火災・火山の噴火などの諸条件が偶然重なって起きたまれな現象であるというのが一般的な考古学者の見解であるが、モヘンジョダロ遺跡のあるインダス川流域において、大規模の火山活動の痕跡は確認されていない。

    このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化する という現象はこれまで自然界では見つかっておら ず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行わ れた場所(砂漠)でしか見つかっていない。

    また、壺が原形を保ちながら溶けかかった状態で 固まるという現象は、超高温の熱線が極めて短時 間に照射された状況を想定しない限り考えにく い。

    なお、広島市にある広島平和記念資料館に は、これらの遺物同様半ば溶けかかりながらも原 形を留めたガラス製の一升瓶や、表面のみが溶け た瓦などが展示されている。

    ダヴェンポートは、モヘンジョダロで発見された 遺物をローマ学科大学に持ち込み、ブルーノ・デ イ・サバティーロ教授(火山学)やアムレート・ フラミーニ教授(岩石学研究所)らに分析を依頼 した。
    その結果、問題の遺物は、1000度から1500度の高温で短時間に加熱されたらしいという結果が出たと報告している



    Wikipediaより引用


    ↓もっと探してみる↓

    このページのトップヘ